ドルチェグストの仕組みについて!すっげえぞ!

ドルチェグストだけに限ったことではありませんが、カプセルコーヒーってものすごく不思議ですよね。

だってタンクに水を入れてカプセルを装着してボタンを押すだけで、熱々のコーヒーができるのですから。

実に不思議です。

そんなことから本来やってはいけないかも怪しいですが、お湯のためだけに動作させることもあります。

お湯を作るにしても便利。

さすがドルチェグストです。

そこで今回はドルチェグストの仕組みを解剖しましょう。

ドルチェグストの仕組み

音がうるさい理由

ドルチェグストに限らずカプセルコーヒーメーカーは基本うるさいです。

騒音というまでではありませんが、雰囲気の悪い家庭ならうるさいと言われても仕方ないでしょう。

ちなみに筆者の家庭は円満なのでそのようなことは言われず「いい香り」と言ってくれます。

それはさておき、なぜドルチェグストは音が立つのでしょうか。

それはポンプがお湯を送り込んでいるからです。

ドルチェグストはポンプ式だからこそ、圧力をかけて抽出することができます。

圧力をかけることでコーヒーの旨味成分がより凝縮されるのです。

ちなみに現在ほとんどのエスプレッソマシンがこの電気ポンプ式を採用しています。

ですからドルチェグストはエスプレッソマシンの技術を転用していると言っても過言ではないでしょう。

もしかしたら、同じネスレ社だけにネスプレッソの技術を一部採用しているかもしれません。

水が急速加熱される仕組み

肝心の水がすぐにお湯に変わる仕組みですが、ドルチェグストは本体内蔵のヒーターによって急速加熱されます。

そして復習になりますが、その加熱されたお湯をポンプが大きな音をたて、一定の速度で送り込みます。

というわけで水が急速加熱される仕組みはいたってシンプルです。

瞬間湯沸かし器みたいなものと思っていただければいいでしょう。

それをポンプで送り込むのが、よくあるエスプレッソマシンです。

カプセルの仕組み

ついでにカプセルの仕組みについてもお話ししておきましょう。

カプセルの中には粉末が入っています。

一見すると液体でも入ってるかのように思えますが、コーヒーだったらコーヒー粉です。

なぜカプセルコーヒーが美味しいのかというと、カプセルが品質を保持してくれるから他なりません。

さらにカプセルの中に窒素ガスを注入することで酸化を防いでいます。

ですからカプセルの中というのはコーヒーにとって最高の環境というわけです。

だからこそ、カプセルコーヒーは美味しい。

以上が、カプセルコーヒー及びドルチェグストの仕組みです。

技術革新万歳ですね。

ドルチェグストの人気カプセルランキング!!

ドルチェグストの醍醐味はやはりカプセルの豊富さです。

そこで今回は、ドルチェグストのカプセルランキングを発表しましょう。

といっても完全主観です。

「へー、こんなカプセルもあったのねー」と思っていただけたら幸いです。

1位 宇治抹茶ラテ

スターバックスではありませんが、やはり抹茶人気はとどまることを知りません。

しかもカプセル一つで抹茶ラテが飲めてしまうなんて今まであったでしょうか。

もはや抹茶ラテを飲むためだけにスタバに行く時代は終わりました。

これからは自宅で抹茶ラテを入れる時代です。

ドルチェグストの抹茶ラテは100%宇治抹茶を使用しているので、品質も最高です。

2位 ラテマキアート

「スタバではキャラメルマキアートが好き」なんて人はラテマキアートがおすすめです。

ドルチェグストのラテマキアートにはほのかな甘みが入っているので、リッチな気分を楽しめるでしょう。

ちなみにラテマキアートには本来甘みが入っていないことが多いので、甘みを求めていない人は注意が必要です。

ですからラテには毎回シュガーを入れる方には大変おすすめです。

3位 オリジナルブレンド

もはや普通のコーヒーです。

もちろん褒めています。

カプセルだけで普通のコーヒーが飲めてしまうのはどんなにすごいことか。

むしろ普通のコーヒーを超えた域といっても過言ではないでしょう。

ちょっと。褒めすぎましたかね。

それでもそれくらい美味しいということです。

4位 チョコチーノ

チョコレート+カプチート=チョコチーノです。

当たり前のことを言いますが、チョコレート風味のカプチーノが飲みたい方はこのチョコチーノが最適となります。

またドルチェグストには、カフェモカ的なドリンクがないので、それの代わりにもなるでしょう。

ちなみにカフェモカよりチョコチーノはふんわりとした泡を堪能できます。

さすが「カプチーノ」といったところでしょう。

5位 レギュラーブレンド(カフェインレス)

ドルチェグストはここまでやってしまいます。

まさかのカフェインレスコーヒーです。

あえて強調しますが、しかもカプセルで。

巷ではカフェインレスはデカフェなんて呼ばれています。

カフェインが苦手な人はぜひレギュラーブレンド(カフェインレス)をお楽しみください。

風味もまんま普通のコーヒーです。

以上、ドルチェグストの人気カプセルランキングでした。

一言で表すなら「網羅性」がすごい。

ドルチェグストで実現不可能なカプセルドリンクはもはやないでしょう。

ドルチェグストの欠点を伝えるよ

いくら回し者とはいえど、欠点を伝えないのは、回し者として失格です。

物事には、必ず二つの側面があります。

それはメリットとデメリットです。

というわけで今回はドルチェグストの欠点についてお話ししましょう。

ドルチェグストの欠点

エスプレッソが美味しくない

ドルチェグストは様々な飲み物が楽しめるいわばカプセルドリンクメーカーです。

便宜上、カプセルコーヒーメーカーと呼んでいますが、もはやコーヒー以外のドリンク目当てで購入しても間違いではありません。

実際、ドルチェグストの宇治抹茶は大変好評をいただいております。

これだけきくとメリットに聞こるでしょう。

しかし、大事なのは一点集中です。

たくさんの種類のドリンクを飲めるのは確かにメリットですが、そうなるとコーヒーの質が落ちてしまうのは仕方ないでしょう。

もちろんドルチェグストのコーヒーが低品質というわけではありません。

そうではなく同じネスレ社から販売されているネスプレッソに比べるとやはり勝つことができないということです。

そんなわけ極上のエスプレッソを味わいたい方はドルチェグストではなく、ネスプレッソがいいでしょう。

ドルチェグストのエスプレッソがまずいわけではありませんが、ネスプレッソに勝てないのは事実です。

むしろドルチェグストがネスプレッソに勝ってしまったら、ネスプレッソが売れなくなってしまいます。

こればかりは仕方ないことなのです。

カッコよくない

あくまでもイメージですが、ドルチェグストはかっこよさが足りません。

これまた比較になってしまって申し訳ないのですが、ネスプレッソの方がやはりかっこよく見えるでしょう。

コーヒーには様々な付加価値がありますが、その中に「かっこよさ」があるのは事実です。

スターバックスコーヒーのカップを持ったセレブはやはりかっこいい。

エスプレッソを片手に微笑むジョージクルーニーもやはりかっこいい。

そういう意味でも、コーヒーマシンからかっこよさを得たい人にドルチェグストはおすすめできません。

ドルチェグストがダサいというわけではありませんが、どちらかというとファミリー向けですから。

車で例えるなら、ネスプレッソがレクサスで、ドルチェグストがトヨタという感じでしょう。

中でもドルチェグストはプリウスって感じがします。

以上が、ドルチェグストの欠点です。

質とかっこよさ。

もちろん誤解を招かないように繰り返しますが、ダサくて低品質なのではありません。

それほどネスプレッソが洗練されているだけの話。

商売上致し方のないことです。

ドルチェグストを無料でもらう方法

ドルチェグストは無料でもらうことができます。

今回は無料の仕組みと条件についてお伝えしましょう。

その前にまずは2通りの無料パターンについて。

ドルチェグストの無料パターン

  • 個人用
  • オフィス用

もしあなたが個人でドルチェグストを無料で手に入れようとしているなら、カプセルの定期便に申し込む必要があります。

一方でもしあなたが法人で利用しようと考えているならネスカフェアンバサダーに申し込む必要があります。

当然ですが、定期便はカプセルの分だけお金がかかります。

カプセルもちょっと安くなりますが。

対するネスカフェアンバサダーも定期購入が必要です。

では一体、個人とオフィス用では何が違うのか。

それは、最終的なマシンの所有権です。

個人では定期便を一定期間頼むと、最終的にマシンは自分のものになります。

オフィス用ではどんなに経ってもマシンは自分のものになりません。

いわばレンタルです。

ただしこのような見方もできます。

個人では中途解約金を支払うリスクがあるということ。

オフィス用ではいつ辞めても返送料しかかかりません。

最も最終的な判断は利用場所によるでしょう。

オフィスで頼むなら、アンバサダー。

自宅なら定期便。

自宅兼事務所の方はお好きな方をお選びください。

ドルチェグスト 無料の条件

というわけで、ドルチェグスト無料の条件はすでに出てしまいました。

個人、オフィスどちらにせよ、カプセルの定期便に申し込む必要があります。

復習すると、個人用には最低利用期間があり、オフィス用ではいつでも解約できるということです。

ちなみに気になる解約料ですが、そこまでマイナスに考えることはありません。

中途解約のペナルティーではなく、ただのマシン代ですから。

万が一中途解約するにしても最初に支払うべきマシン代が後ろにくるだけの話です。

しかも定期便には他にもメリットがたくさんあるので、どうせ買うなら入らにゃ損と言えるでしょう。

ドルチェグスト 無料のカラクリ

わかった人の方が多いでしょう。

なぜ高価なドルチェグストというマシンを無料で配ることができるのか。

それは企業的にカプセル代金で元を取れるからです。

いわば無料キャンペーンは、販売プロモーションの一つとなります。

仕組み的にはウォーターサーバーと一緒で、マシンは無料で水ボトルで回収するという算段。

上手なビジネスですね。

というわけで無料と聞いて怪しげに感じる必要はありません。

しっかりと企業側が儲かるようになっていますから。

もちろん企業側が儲かると言って、こちらが損することはないです。

とても美味しいコーヒーが素早く手軽に飲めるわけですから。

ドルチェグストを結婚祝いにあげてみた結果…

どうもドルチェグストの回し者です。

いやー、それにしてもドルチェグスト最高すぎる。

まだあなたはスターバックスコーヒーに通っているのって感じで、もはやカフェチェーンゴロシのネスレさん。

このカプセルコーヒーメーカーを買ってから私はカフェに行かなくなりました。

正確にいうと、飲み物を求めにカフェは行きません。

カフェはもはや場所を提供する場所ですね。

まあそれは人それぞれだと思いますが…

それはそうと、やはりドルチェグストは便利すぎる。

そんな愛してやまないドルチェグストを結婚祝いにプレゼントしてみました。

果たして反応はいかに…

ドルチェグストを結婚祝いにあげてみた結果

「邪魔臭いものよこしやがって…」

というような本音を知ることはできませんが、あくまでも表面的に見る感じでは大喜び。

むしろドルチェグストのデメリットは「モノ」ということくらいなので、モノかコーヒーが嫌いな人でなければ大抵の人が喜んでくれるでしょう。

てなわけでモノを嫌う「ミニマニスト」のような人にあげない限りは大丈夫です。

モノが嫌いな人にはコーヒー豆をそのままポンってあげることをおすすめします。

それでもコーヒー豆って芸がないですよね。

安っちいし…

ちなみにドルチェグストの値段は2万くらいかと思いきや、1万円未満で購入することができます。

高級そうに見えて実はそこまで高くないだなんて、まさにプレゼントの華。

結婚祝いにぴったりです。

ドルチェグストが結婚祝いにぴったりの理由

ドルチェグストが結婚祝いに最適なのはやはり値段。

一般的な考えとして、結婚祝いは10,000円程度が相場です。

そんなとき、ドルチェグストなら相手にも負担を感じさせない適切なお祝い品となります。

しかも物理的に邪魔にならない程度の大きさなので、相手が嫌がることもほとんどないでしょう。

プレゼントに最適

結論を言うと、結婚祝いでなくともドルチェグストはもらって嬉しいものです。

ギフトに最適。

それがドルチェグストです。

だからこそ結婚祝いとしても活躍できます。

ギフトとして最悪なものは、結婚祝いでも最悪なことに変わりません。

もしあなたがこれから結婚祝い品を探そうとしているなら、ぜひプレゼントに最適なものを選びましょう。

別に結婚祝いとして最適なのはドルチェグストだけではないです。

値段に気をつけて、プレゼントに最適なものであればそれは結婚祝い品としても最高ですから。

もちろん私はドルチェグストをプレゼントし続けます。