ドルチェグストを結婚祝いにあげてみた結果…

どうもドルチェグストの回し者です。

いやー、それにしてもドルチェグスト最高すぎる。

まだあなたはスターバックスコーヒーに通っているのって感じで、もはやカフェチェーンゴロシのネスレさん。

このカプセルコーヒーメーカーを買ってから私はカフェに行かなくなりました。

正確にいうと、飲み物を求めにカフェは行きません。

カフェはもはや場所を提供する場所ですね。

まあそれは人それぞれだと思いますが…

それはそうと、やはりドルチェグストは便利すぎる。

そんな愛してやまないドルチェグストを結婚祝いにプレゼントしてみました。

果たして反応はいかに…

ドルチェグストを結婚祝いにあげてみた結果

「邪魔臭いものよこしやがって…」

というような本音を知ることはできませんが、あくまでも表面的に見る感じでは大喜び。

むしろドルチェグストのデメリットは「モノ」ということくらいなので、モノかコーヒーが嫌いな人でなければ大抵の人が喜んでくれるでしょう。

てなわけでモノを嫌う「ミニマニスト」のような人にあげない限りは大丈夫です。

モノが嫌いな人にはコーヒー豆をそのままポンってあげることをおすすめします。

それでもコーヒー豆って芸がないですよね。

安っちいし…

ちなみにドルチェグストの値段は2万くらいかと思いきや、1万円未満で購入することができます。

高級そうに見えて実はそこまで高くないだなんて、まさにプレゼントの華。

結婚祝いにぴったりです。

ドルチェグストが結婚祝いにぴったりの理由

ドルチェグストが結婚祝いに最適なのはやはり値段。

一般的な考えとして、結婚祝いは10,000円程度が相場です。

そんなとき、ドルチェグストなら相手にも負担を感じさせない適切なお祝い品となります。

しかも物理的に邪魔にならない程度の大きさなので、相手が嫌がることもほとんどないでしょう。

プレゼントに最適

結論を言うと、結婚祝いでなくともドルチェグストはもらって嬉しいものです。

ギフトに最適。

それがドルチェグストです。

だからこそ結婚祝いとしても活躍できます。

ギフトとして最悪なものは、結婚祝いでも最悪なことに変わりません。

もしあなたがこれから結婚祝い品を探そうとしているなら、ぜひプレゼントに最適なものを選びましょう。

別に結婚祝いとして最適なのはドルチェグストだけではないです。

値段に気をつけて、プレゼントに最適なものであればそれは結婚祝い品としても最高ですから。

もちろん私はドルチェグストをプレゼントし続けます。